『三岸好太郎』の展示会情報

ねこがいっぱい ねこアート展 エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで

4/21 - 6/24

本展では、世界中で描き、かたちづくられてきた猫の絵画や彫刻を展示し、東西における表象の違いや、人々の暮らしの中でみせる猫の様相、歌川国芳やフジタら愛猫家たちによって鋭い観察力で捉えられた姿など、猫...

三岸好太郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『三岸好太郎』の展示会情報

モダンアート再訪−ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展

18/4/7 - 18/5/20

この展覧会では、工事休館中の福岡市美術館の全面的なご協力により、ヨーロッパとアメリカ、日本の優れた作品およそ70点を一堂にご紹介します。

開館50周年記念/リニューアル記念mima, 明日へのアーティストたちとともに~夢魔とポエジイ~

18/2/24 - 18/4/11

第1回となる本展では、三岸好太郎の詩的イメージ、とりわけ最晩年の筆彩素描集『蝶と貝殻』等に集約されてあらわれた、モチーフの意表を突く組み合わせ、即物的で断片的な情景描写、夢幻的なロマンチシズム等の特...

モダンアート再訪― ダリ、ウォーホルから草間彌生まで

18/2/3 - 18/3/18

ダリやウォーホルから草間彌生まで、ヨーロッパとアメリカ、そして日本のモダンアートを代表する優品76点の魅力をお楽しみ下さい。

モダニストの日本美 石元泰博「桂」の系譜

18/1/4 - 18/3/4

本展では、欧米を巡回して好評を得た石元の「桂離宮」シリーズ50点とともに、日本的なものとモダニズムとの間に親近性を見出したアーティストやデザイナーたち、三岸好太郎、長谷川三郎、イサム・ノグチらの作品...

大友良英アーカイブ+三岸好太郎ワークス

17/9/2 - 17/10/1

ともにジャンルや枠組みを飛び越えて、それぞれの表現をひらいてきた大友と三岸。二人の軌跡が吹き抜けの空間にクロスする、初めての展覧会です。

こどものための三岸好太郎展つくって、発見!なぞの画家パパミギシ

17/7/1 - 17/8/27

この展覧会は、三岸の作品《陽子像》に描かれた長女「陽子ちゃん」が、絵を通して父である三岸好太郎(パパミギシ)のことを探っていくというストーリーで展開します。 美術館に来館したこどもたちは陽子ちゃんの...

小樽芸術村×mima 絵画コレクション-三岸好太郎とその時代

17/4/22 - 17/6/18

51年ぶりに発見された岸田劉生《黒き土の上の女》、戦時中の藤田嗣治の風景画《仏印河内郊外》、棟方志功の代表作《二菩薩釈迦十大弟子》など、北海道では初公開となる小樽芸術村の近代美術9点と、当館所蔵の三岸...

昭和の洋画を切り拓いた若き情熱

17/4/8 - 17/5/28

欧州帰りの若い画家たちによる「1930年協会」と、後継の「独立美術協会」は、みずみずしい感性が脈打つ作品により、1920-30年代の画壇に新風を吹き込みました。  佐伯祐三、里見勝蔵、前田寛治、三岸好太郎ら29...

その名はミギシー奔放なる天才ー

17/1/28 - 17/4/16

めまぐるしく画風を変転させた三岸の代表作をたどり、自由奔放な表現を生み出した画業とその魅力を紹介します。

コレクションによるテーマ展示女性像の魅力~上村松園、長谷川利行、藤田嗣治を中心に~

17/1/4 - 17/3/26

それぞれの画家たちが描き出した「女性像」の魅力を存分におたのしみください。