『中間冊夫』の展示会情報

明治に生まれた作家たち2

7/21 - 10/23

三宅美術館収蔵作品の中から,明治時代に鹿児島県で生まれた作家たちの作品を展示します。明治時代の鹿児島の勢いそのままに,海外からも多くを学び,多様な作品を残した作家たちの躍動ぶりをご覧ください。

鹿児島県 鹿児島市三宅美術館

中間冊夫』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『中間冊夫』の展示会情報

春の水彩画展

17/4/20 - 17/7/18

海老原喜之助,宮崎精一,矢澤一翠の人物画から前畑省三のフランスシリーズの風景画, 藤田嗣治,中間冊夫の海の生き物まで幅広い作品を収蔵品の中から,26点展示。 春の陽気のような温かな雰囲気の展示室にぜ...

「郷土ゆかりの作家」展

15/9/12 - 15/12/22

後先人たちに倣って鹿児島の美術界をリードした作家たちとその作品をご紹介します。

解決!!?美術のはてな?

13/7/13 - 13/8/25

本展覧会は、作品や美術館に関するなに?なぜ?に対する答えを、鑑賞を通して一緒に学ぶものです。

夏の所蔵品展

12/7/24 - 12/9/23

独立美術協会で活躍した鹿児島出身の画家、中間冊夫の作品をご紹介します。

鹿児島県 鹿児島市鹿児島市立美術館

いとうるわし−花と女性の美− 展

12/4/2 - 12/7/8

本作品展では、収蔵作品の中から花にちなんだ作品と女性をモチーフにした作品を展示。

鹿児島県 鹿児島市三宅美術館

独立美術協会員の作品 展

12/1/5 - 12/3/27

本企画展では、収蔵作品の中から独立美術協会会員の作品を一同に展示。独立美術協会の歴史と精神を作品を通してご覧下さい。

描かれた鹿児島の名所 展

11/4/2 - 11/7/17

収蔵作品の中から鹿児島の名所を描いた作品を選んでみました。

−『赤、青、黒』展−

10/9/30 - 11/1/23

モチーフが同じでも色を変えることによって、作家たちはそれぞれどのようなメッセージを伝えようとしているのでしょうか。

−『桜島を描く-こころの原風景-』−

10/7/15 - 10/9/26

三宅美術館のこの夏の企画展は、収蔵作品の中から桜島をテーマに描いた作品を集め、展示いたします。

−『春の常設展』−

10/4/1 - 10/7/11

今年の春を飾る常設展は、爽やかな新緑の季節にふさわしい、可憐な花々や穏やかな色彩に包まれた自然の風景を描いた作品を中心に展示しています。