『岡山県立美術館』の展示会情報

黒住章堂

12/12 - 1/14

本展では、近年章堂の名が注目されるきっかけとなった和歌山市の寂光院襖絵を中心に、章堂の画業をご紹介します。

岡山県立美術館

岡山県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) ★★★★★ 5.01

クリックして1票!19
★★★★★5

東京か一泊二日で特別展を見学に。展示内容には大感激しました。ただ、団体のおばチャン達の傍若無人な品のない鑑賞?態度はいただけない。貴館は営利目的じゃないのだから、今後はツアー会社に人選をするように促していただき、守られないようなら丁重ににお断りいただきたいものです。

江戸っ子建ちゃんさん(Windows 8.1、Chrome、ocn.ne.jp)2014年8月1日09:21この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『岡山県立美術館』の展示会情報

日本伝統工芸展

18/11/15 - 18/12/2

岡山会場では、各部門の入賞作品の他、重要無形文化財保持者(人間国宝)、審・鑑査委員、特待者、中四国在住者の作品を中心に計274点を展覧します。

創作版画が歩んだ道のり

18/10/5 - 18/11/4

本展では、和歌山県立近代美術館が所蔵する国内屈指のコレクションから厳選された作品を紹介します。

「生きてゐる山水 廬山をのぞむ古今のまなざし」

18/8/31 - 18/9/30

長い歴史を経て伝えられた中国絵画と、廬山を主題とする書画の名品に、現代作家の真摯な表現が響き合い、山水画の世界を体感できる貴重な機会となることでしょう。

ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで

18/7/6 - 18/8/26

本展では、そのコレクションの中から、特に人気の高い印象派を代表するモネ、ルノワールをはじめ、ポスト印象派のセザンヌやゴーガン、フォーヴィスム(野獣派)のマティス、さらにはキュビスムのピカソといった...

岡山県立美術館 開館30周年記念展 県美コネクション

18/4/20 - 18/7/1

このたびの記念展では、収蔵作品をいくつかのテーマに分け、“岡山ゆかり”から広がる「ひと・もの・こと」を全館を使って展示します。【1期】は春、家族や地域とのつながりを中心に、【2 期】は夏、作家や作品が...

第64回日本伝統工芸展

17/11/16 - 17/12/3

岡山会場では、各部門の入賞作品の他、重要無形文化財保持者(人間国宝)、審・鑑査委員、特待者、中四国在住者の作品を中心に計269点を展覧します。作家の創意工夫と卓越した技術により創り出された優品をお楽し...

慈愛の人 良寛 -その生涯と書

17/9/29 - 17/11/5

本展では、日本有数の良寛コレクター秘蔵の作品を中心として、およそ百五十点からその魅力に迫ります。

傑作・浮世絵・揃い踏み 平木コレクション展

17/7/14 - 17/8/27

歌川広重の代表作「保永堂版・東海道五十三次」シリーズ初摺全点をはじめ、菱川師宣・鈴木春信・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎ら有名な浮世絵師たちの作品のほか、後に津山藩御用絵師となった北尾政美(鍬形...

THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~

17/3/17 - 17/5/7

「フランダースの犬」や「母をたずねて三千里」などで知られる『世界名作劇場』を始め、数々の人気作を生み出した「日本アニメーション」創立40周年を機に企画された展覧会です。アニメーションの礎を築いた「職...

瀬本容子展 美しき金地テンペラ画の世界

16/12/16 - 17/1/29

この展覧会では、板やガラス、羊紙皮を支持体とする金地テンペラ画を中心に約70点を展示することによって、金地テンペラという堅牢な絵画技法を紹介するとともに、彼女の幻想的で優美な作品世界の魅力に迫ります。