『歌川広重』の展示会情報

新型コロナウィルスの影響により、美術館・博物館の休業や、展示会スケジュールの変更があり、情報が正しくない場合がございます。
必ずリンク先の各館のホームページで正しい情報をご確認願います。

展示会の情報が登録されていません。

歌川広重』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川広重』の展示会情報

歌川広重 東海道五十三次

20/3/20 - 20/4/21

本展では、広重の抒情的な風景版画の魅力をご紹介いたします。

静岡県 熱海市MOA美術館

寺社参詣旅めぐり~江戸の旅すがた~同時開催:江戸の料亭めぐり

20/2/4 - 20/3/29

本展では旅の理由として許されていたものの中から江戸近郊の物見遊山、寺社を参詣する信仰の旅をご紹介します。

静岡県 静岡市東海道広重美術館

大浮世絵展 -歌麿、写楽、北斎、 広重、国芳 夢の競演

20/1/28 - 20/3/22

喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川 広重、歌川国芳という5人の人気絵師の代表作を、国内外から集めて一堂に会する大規模な展覧会。

開館40周年記念 太田記念美術館所蔵 肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為

20/1/11 - 20/2/9

初期浮世絵の菱川師宣からはじまり、鳥居清長や喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重といった有名絵師たち、明治時代に活躍した小林清親、月岡芳年まで、長い浮世絵の歴史を彩る、肉筆画の名品が勢揃いいたします。

特別展「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」

19/11/19 - 20/1/19

本展では、歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎・広重の風景画、国芳の勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画、と5人の絵師の得意ジャンルに絞り、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」浮世絵展となっています。5...

由比本陣公園開館25周年記念今昔東海道ステヰシヨン

19/8/20 - 19/11/24

本展では歌川広重が描いた東海道の浮世絵版画とともに、江戸時代の宿駅と明治以降に開設されていく鉄道の駅を紹介する展覧会を開催します。

静岡県 静岡市東海道広重美術館

平木コレクションにゃんとも猫だらけ

19/9/14 - 19/11/17

浮世絵版画に描かれた猫たちを、近年の猫美術展ブームの火付け役である平木コレクションによってご紹介するものです。

歌川広重 二つの東海道五拾三次展

19/10/12 - 19/11/17

本展覧会では、宿場ごとに保永堂版《東海道五拾三次》とそれから15年後に制作された丸清版《東海道五十三次》、そして大正時代と現在の写真を展示します。保永堂版、丸清版の構図や色、人物の動きの違いを比較し...

山形県 天童市天童市美術館

「美術の森でバードウォッチング」展

19/8/3 - 19/11/10

本展覧会では、ヤタガラスという神の使いとしての鳥の姿や、長寿を象徴し、吉祥モチーフとして絶えず描かれてきた鶴、聖天子の誕生とともに現れると考えられた瑞獣・鳳凰、四季おりおりの花と合わせて愛でるため...