『並河靖之』の展示会情報

皇室ゆかりの美術ー宮殿を彩った日本画家ー

11/17 - 1/20

当館所蔵の皇居宮殿にちなんだ作品を4年ぶりに一挙公開するとともに、皇室ゆかりの美術をご紹介する展覧会を開催いたします。

驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ

11/16 - 12/24

明治工芸と現代アートの超絶技巧が対決する展覧会を開催します。明治工芸を産み出した工人たちのDNAを受け継ぎ、超絶技巧プラスαの機知に富んだ現代作家の作品も多数展示します。

秋季特別展 並河靖之―心の七宝

9/7 - 12/16

「明治150年」の秋、「開館15周年」を迎えた当館にて、靖之と職工たちが真心を尽くした七宝にお出逢いただき、千年の都・京都の人々が成し遂げていった新たな時代の創造の美をご堪能ください。

京都府 京都市東山区並河靖之七宝記念館

並河靖之』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『並河靖之』の展示会情報

STV創立60周年記念 京都国立近代美術館名品選 極と巧 京のかがやき

18/9/29 - 18/11/14

1963年の開館以来、京都国立近代美術館が形成してきた12,000点以上にも及ぶコレクションのなかから、竹内栖鳳や上村松園ら京都画壇の日本画の秀作と、超絶技巧と呼ばれる一群の近代工芸をはじめ、陶芸、木工、染...

明治150年記念 京のさきがけ

18/5/26 - 18/8/19

本展では、京薩摩や京七宝、美術染織をはじめ、絢爛豪華な駒井の金属工芸や象彦の漆器など、時代のさきがけとなった作品の数々を展示します。

京都府 京都市東山区清水三年坂美術館

受け継がれる超絶技巧のDNA ─ 明治工芸から現代アートへ

17/9/16 - 17/12/3

この展覧会では、アカデミックな美術史における評価とも、いわゆる伝統工芸のヒエラルキーとも無縁の、明治工芸と現代作家のコラボレーションが実現します。日本人ならではの超絶技巧のDNAがどのように引き継がれ...

並河靖之七宝展―明治七宝の誘惑・透明な黒の感性―

17/9/9 - 17/10/22

本展では、並河の七宝作品や下絵、資料など約110点を一堂に集め、草花や蝶など華やかで美しい世界観を紹介します。

兵庫県 伊丹市伊丹市立美術館

明治の七宝ー靖之が駆け抜けた時代ー

17/4/1 - 17/7/17

今展覧会では靖之が駆け抜けた時代をひもとき、大切に保管されていた七宝のみならず、メダル・諸資料と共にご覧いただけましたら幸いです。

京都府 京都市東山区並河靖之七宝記念館

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性

17/1/14 - 17/4/9

没後90年を記念する本展は、初期から晩年までの作品を一堂に会する、初めての回顧展です。

東京都 港区東京都庭園美術館

明治の七宝

16/5/20 - 16/8/14

今展では、明治の七宝のなかでも特に人気の高かった並河靖之、濤川惣助、林小傳治、安藤重兵衛、川出柴太郎、粂野締太郎らが手掛けた名品の数々を展示します。

京都府 京都市東山区清水三年坂美術館

春季特別展「華やぎの七宝」

16/3/19 - 16/6/29

当時の佇まいを遺すこの空間で、七宝を愛でつつ華やぎのひと時をお過ごし下さい。

京都府 京都市東山区並河靖之七宝記念館

秋季特別展 並河七宝の古雅

15/9/5 - 15/12/13

京都府 京都市東山区並河靖之七宝記念館

超絶技巧!明治工芸の粋

15/6/26 - 15/8/16

多彩なジャンルにわたる約160点の優品をとおして、明治の匠たちが魂をこめた、精密で華麗な「超絶技巧」の世界をお楽しみください。