『岡村桂三郎』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

岡村桂三郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『岡村桂三郎』の展示会情報

出逢いのコレクション展 ~個人コレクターの愉しみ~

17/10/6 - 17/11/30

今回、ある個人コレクターのご協力をいただき、そのコレクションから日本画・洋画・版画や人形などえりすぐりの作品を約50点展覧いたします。ご自宅にうかがった気分でコレクションを覗いてみませんか?きっと新...

「岡村桂三郎 展」

15/2/11 - 15/3/19

絵を描く人間の原初的な感性の中に表現の可能性を見すえながら制作される作品や、本展のために制作される新作を、藤森照信主設計の当館展示室の空間に合わせて展示します。

新収蔵品展(2)

13/2/23 - 13/4/7

作品の継続的な収集は美術館にとって重要な活動のひとつですが、本展では新たに収蔵された作品の中から約25点を展示いたします。

神奈川県 平塚市平塚市美術館

新・収蔵品展―平成23年度収蔵

12/7/28 - 12/9/30

現代作家36人による、かつてとは違うかたちで、私たちの日常に点在している美術の様々な表現をご覧ください。

大きさの魅力―絵画・彫刻・インスタレーション

10/3/13 - 10/5/5

今回は、当館のコレクションのなかから、単純にその大きさを基準にして作品を33点選定し、4つの展示室の空間をたっぷり使って展示しました。

石川県立美術館開設50周年記念 遠き道展−伝えたい日本画の今−

10/1/4 - 10/2/7

日本画の再認識と普及を目的に、日展、院展、創画展など公募展の垣根を越えた150号以上の大作を約70点展示し、日本画の現在を包括的に紹介します。

眼をとじて−“見ること”の現在

09/10/31 - 09/12/13

視覚の束縛をこえて、世界を「見ること」を追求した12人の近代、現代の作家を紹介します。

木に潜むもの

09/3/14 - 09/6/7

日本では、古くから木に霊が宿ると考えられてきました。それはやがて仏の信仰と結びつくようになり、木は仏像の素材として長い間親しまれてきました。ところが明治に入ると仏教彫刻の需要は減り、また西洋からの...

第10回野桜会 日本画展

08/11/20 - 08/12/7

東北芸術工科大学芸術学部日本画コース、および大学院の卒業生たちによる作品展