『高知県立美術館』の展示会情報

世界が認めた幕末・明治の絵師 これぞ暁斎!ゴールドマン・コレクション

4/22 - 6/4

本展では世界屈指の暁斎コレクションであるイギリスのイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品群を一堂に集め、圧倒的画力により展開される暁斎の作品世界を紹介します。

高知県立美術館

Loading...
Loading...

高知県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『高知県立美術館』の展示会情報

日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト

17/2/12 - 17/3/26

この展覧会はキュビスムが二度にわたって、別々の文脈で日本の作家たちに受容されたという仮説に基づいて組み立てられています。世界的にみてもきわめて異例なこのような状況をピカソとブラックの作品、そしてそ...

高橋コレクション マインドフルネス!2016

16/11/3 - 17/1/22

この度の「マインドフルネス!2016」展の開催には、「東日本大震災以降、縮こまっている日本の人たちに、日本の作家たちのエネルギーを込めた作品による、スケールの大きな展覧会を見て、元気になってもらいたい...

アール・ヌーヴォーのガラス―デュッセルドルフ美術館 ゲルダ・ケプフ・コレクション

16/6/26 - 16/8/28

ヨーロッパ随一のガラス・コレクションで知られる、ドイツ・デュッセルドルフ美術館。同館が誇る「ゲルダ・ケプフ・コレクション」が、このたび日本で初めてまとまった形で公開されます。

《ラ・フォンテーヌの「寓話」》 [後期]

16/5/17 - 16/7/3

後期展示では100点の挿絵のうち、後半50点を展示します。

大原治雄写真展―ブラジルの光、家族の風景

16/4/9 - 16/6/12

本展では、IMSのコレクションから、約180点のプリントを展示します。

ラ・フォンテーヌの「寓話」 (前期])

16/3/23 - 16/5/17

前期展示では100点の挿絵のうち、前半50点を展示します。

マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル

16/1/23 - 16/3/27

マリメッコの60年にわたる歴史をたどり、個性あふれるデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する、国内初の大規模な展覧会です。

篠山紀信展 写真力★

15/11/1 - 16/1/11

幅8メートルに及ぶ巨大作品など、展示空間にあわせてダイナミックに引き延ばされた写真の持つ力を体感できます。

没後20年 具体の画家―正延正俊

15/8/9 - 15/9/28

初期から晩年までの代表作を一堂に集め、その知られざる画業を紹介します。

ゴー・ビトゥイーンズ:こどもを通して見る世界 展

15/4/5 - 15/6/7

作品を通して、子どもたちがこれからの時代を創造的に生きるため、その自由な感性をさらに広げてもらうこと、そして何より大人にこそ、閉塞した現代の状況に飲み込まれずに、新たな未来へ向かうためのヒントを得...