『マルク・シャガール(Marc Chagall)』の展示会情報

え!からはじまる、ストーリー。

7/3 - 9/24

互いの表現を求め合う美術と文学。本展は、このふたつの出会いによって生まれた新たな物語を当館のコレクションの「え(絵)」に探すものです。それは「え!」という驚きをともなうものかもしれません。

マルク・シャガール(Marc Chagall)』のレビュー(レポ・口コミ) ★★★★★ 5.01

クリックして1票!2
★★★★★5

どの作品も大概良いです。

シャガールファンさん(Windows 7、Firefox、ocn.ne.jp)2014年5月12日10:00この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『マルク・シャガール(Marc Chagall)』の展示会情報

「シャガール - 三次元の世界」展

18/3/10 - 18/5/6

シャガール家やフランスの国立マルク・シャガール美術館などの協力を得て、国内外から約170点の秀作を集めたこの展覧会。シャガールの幻想の世界の知られざる「奥行き」へ誘います。

青森県 青森市青森県立美術館

色彩対決!シャガール vs KOGEI

18/3/3 - 18/4/10

シャガールと日本の工芸作品による色彩の"対決"をお楽しみください!

収蔵コレクション展 「 春爛漫 」

18/2/24 - 18/4/8

当館の収蔵作品約800点の中から、春を感じていただける作品をご紹介いたします。二階の町子コーナーでは長谷川町子原作展「磯野家の春」と題し、「サザエさん」に描かれた春の風景をご紹介します。

マルク・シャガール版画展 「幻想のサーカス」

17/12/9 - 18/3/5

カラーリトグラフによる色彩だけでなく、モノクロリトグラフによる力強い線の美しさもあわせて、シャガール芸術の幻想的な世界をお楽しみください。

鹿児島県 鹿児島市長島美術館

シャガール展 三次元の世界 ~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~

17/12/14 - 18/2/18

<シャガール展 三次元の世界> と題された本展は、この作家のあまり知られていない彫刻と陶器などの立体作品を、まとめてご紹介する日本で初めての試みです。

愛知県 名古屋市名古屋市美術館

高知県立美術館二大コレクション展

17/10/28 - 18/1/8

シャガールが活躍した「花の都」パリをモティーフとした作品と、石元の代表的な写真集『シカゴ、シカゴ』から精選したプリントをそれぞれ展示。当館が世界に誇る二大コレクションをお楽しみください!

オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

17/10/7 - 17/12/17

色と形の冒険家たちの共演

富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

17/8/26 - 17/11/5

本展は、富山県美術館(TAD)の開館記念展の第一弾として、アートの根源的なテーマである「LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミテ...

「美術×本=楽しさと多様性」展

17/8/26 - 17/10/9

美術と本をテーマに当館のコレクションからピカソやシャガールらの20世紀の挿絵本、現代のアーティストブック、徳島出身の木版彫刻師・伊上凡骨(いがみぽんこつ)の作品を展示します。

ポーラ美術館開館15周年記念展ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌

17/3/18 - 17/9/24

ピカソとシャガールはこれまで対照的な芸術家と捉えられてきました。しかし、二人の作品を比べ合わせたとき、絵画における対象の変形や色彩といった課題において、また「愛」や「平和」という主題において、共通...