『マン・レイ(Man Ray)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

マン・レイ(Man Ray)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『マン・レイ(Man Ray)』の展示会情報

展覧会ポスターに見るマン・レイ展「Reflected」

16/11/7 - 16/12/16

本展覧会は、多面的なアーティストであるマン・レイの作品および関連資料を多く所蔵する石原輝雄・純子コレクションより、マン・レイの展覧会ポスターにスポットを当てて紹介するものです。

写真家の眼/版画家の眼

15/11/8 - 15/12/9

ご紹介するのは、写真と版画の連作を中心とする、時代も国も多様な約20人の作家です。

大好きっ!― 学芸員が愛する作品たち

14/1/2 - 14/4/13

本展では、当館の学芸員たちが特に愛する名品たちを選び、それらを中心に展覧します。

写真のエステ−写真作品のつくりかた平成25年度東京都写真美術館コレクション展

13/7/13 - 13/9/16

学芸員が考える美しさのポイントから、写真表現の多様性や奥深さを感じることができるでしょう。写真上達のヒントが満載の本展は、夏休みの鑑賞にもぴったりです。

コレクション☆リコレクション VOL.1 5 Rooms 彫刻/オブジェ/立体

13/4/27 - 13/7/15

本展では、近代以降における、彫刻、オブジェ、立体作品の多様な試みを、当館のコレクションから選んだ作品によって紹介いたします。

「100年前の現代アート“アーモリー・ショー1913”の作家たち」展<後期>

13/2/19 - 13/3/31

世界を牽引するアメリカ現代アートの展開、隆盛への礎となったアーモリー・ショー。フロンティア・スピリットみなぎる100年前の現代アートの息吹をご堪能いただけましたら幸いです。

コレクション ウラがもれる

13/1/12 - 13/3/3

本展では、光と影などコントラストを成しつつもひとつの世界を形づくるもの(=共鳴・陰影礼賛)、日常とは異なる世界を示唆するもの(=アナザー・ワールド)、ある事実の裏側に潜む事柄に光を当てたもの(=暴か...

1

「100年前の現代アート“アーモリー・ショー1913”の作家たち」展<前期>

13/1/4 - 13/2/17

歴史的な展覧会からちょうど100年となる2013年、当時の出品作家に焦点を当て、当館の油彩、パステル、版画、彫刻、写真、映像等で、ショーの位相を俯瞰します。