『森村泰昌』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

森村泰昌』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『森村泰昌』の展示会情報

めがねと旅する美術展

18/7/20 - 18/9/2

世界をとらえる、秘密をのぞく、次元を越える、だまされてみる?あるいはレンズと鏡、そして技術革新と新視覚

森村泰昌の絵画館―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸―

18/6/9 - 18/6/24

マルチプルを解釈する森村の視点の中にある、美術史への批評とアンチテーゼ、そして遊び心が、ひとつひとつのアイテムの中に盛り込まれています。森村の手掛けるマルチプルアートの新機軸、ぜひ会場でお手に取っ...

東京都 渋谷区NADiff

ひとのかたち~人物表現を味わう~

17/9/1 - 17/10/15

顔、体、仕草…日本画、洋画、彫刻などの美術作品において、人物はどのように表現されるのでしょう。優れた肖像作品や思わず視線の先を追いかけたくなる作品など、その多様な表現を紹介します。

なつやすみの美術館7 すききらい、すき?きらい?

17/7/8 - 17/9/18

この展覧会では、作品を見た人が「すき」や「きらい」について考えるきっかけとなる作品を、いくつかの章に分けて展示します。

森村泰昌展 「私」の創世記  ―銀幕からの便り―

16/9/2 - 16/10/10

森村泰昌の80年代から90年代かけての初期の写真作品を紹介する3 部構成の展示内容とし、NADiff A/P/A/R/T 建物内の各スペースにて作品を展覧いたします。

東京都 渋谷区NADiff

森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき

16/4/5 - 16/6/19

本展は、森村がこれまで取り組んできた自画像の美術史の集大成とも言える構成となっています。

大阪府 大阪市国立国際美術館

愛すべき世界Our Beloved World

15/12/20 - 16/3/27

本展では、4人の作家それぞれが自らの立つ場所を見つめ、そこにある課題を自分のものとして深く考えることから生み出した作品を紹介します。

ポートレイト・イン・ミュージアム 肖像画の魅力 ―島根県立美術館コレクションを中心に―

15/1/2 - 15/3/9

美術のジャンルの中でも重要な「ポートレイト(肖像)」をテーマとした展覧会です。

ヨコハマトリエンナーレ2014 「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」

14/8/1 - 14/11/3

ヨコハマトリエンナーレ2014 は、人生のうっかりした忘れ物、人類の恒常的な忘れ物、現代という時代の特殊な忘れ物などを憶い出すための、いわば「忘却巡り」の旅である。

神奈川県 横浜市横浜美術館

美術の冒険 国立国際美術館コレクション展          セザンヌ,ピカソから草間彌生,奈良美智まで

14/8/9 - 14/9/28

国立国際美術館(大阪府)の所蔵作品の中からセザンヌ,ピカソらの作品を導入として,草間彌生,森村泰昌,奈良美智といった現在活躍中の日本人作家まで,83点を選りすぐり,美術の多様な広がりを紹介します。