『広島県立美術館』の展示会情報

未開催

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

1/5 - 2/11

3メートルに及ぶ迫力の大型ポスターから、創造のプロセスに光をあてる原画、ポスターが並ぶ当時の風景写真まで約200点により、ユーモアとエスプリ溢れる作風でパリの街角を彩ったサヴィニャックの世界をご紹介し...

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

10/8 - 12/16

ピーテル・ブリューゲル1世は、聖書の世界や農民の生活などを描いて活躍した16世紀フランドルを代表する画家です。彼に始まり、以後およそ150年続いたブリューゲル一族の画業を、同時代のフランドル絵画を交えつ...

広島県立美術館

広島県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『広島県立美術館』の展示会情報

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

18/7/21 - 18/9/24

ナウシカからマーニーまで、これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。会場では当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開資料を含む圧倒...

第6回新県美展 (第70回広島県美術展)

18/6/23 - 18/7/8

県民の皆様の創作活動の奨励と鑑賞の機会を提供するための公募展。

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

18/4/11 - 18/6/10

時代の変化とともに様々な表情をみせてきたパリジェンヌ――マネやルノワールなどの巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、カルダンやバレンシアガの斬新なドレスなど約120点を通して...

第64回日本伝統工芸展

18/2/23 - 18/3/11

第64回となる本展の広島展では、人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門で、日本を代表する作家の作品311点を展示します。なお、広島県...

くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展 江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!

18/1/5 - 18/2/12

役者絵や美人画で知られる浮世絵ですが、実は子どもの姿を描いたものが数多く存在します。本展では、歌川国芳・歌川広重などの「子ども絵」や親子の情愛を描く風俗画・物語絵、「おもちゃ絵」などをご紹介します。

ブータン しあわせに生きるためのヒント

17/11/2 - 17/12/24

「幸せの国」として知られる、ヒマラヤ山脈南側に位置するブータン王国。日本・ブータン外交関係樹立30周年を記念し、ブータン王国から日本初公開の美術作品・文化資料約140点が出品される本展を通じ、ブータンの...

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎

17/9/5 - 17/10/22

後の芸術家に大きな影響を与えたレオナルド・ダ・ヴィンチの大壁画《アンギアーリの戦い》。この壁画の中心部を16世紀に模写した《タヴォラ・ドーリア》(日本初公開)を中心に、模写や派生作品、レオナルドにま...

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展

17/7/15 - 17/8/27

牧場を舞台に活躍するショーンと仲間たちを描いたユーモアあふれる本作をはじめ、同社が手がけた作品を、巨大なセットやパペット、映像やカラースケッチなどで紹介します。

英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/4/1 - 17/5/28

英国を代表する風景画家ターナーをはじめ、ミレーやクールベなど写実主義の画家、モネや印象派の巨匠の作品等を通じて、絵画史の流れをたどります。

第63回日本伝統工芸展

17/2/23 - 17/3/12

人間国宝から若手まで、現代日本を代表する作家たちの技と美が見られる展覧会。約300点の新作で、新しい「伝統」をご紹介します。