『梅原龍三郎』の展示会情報

クレパス画名作展―近代の巨匠から現代の作家まで クレパスの魅力にせまる―

7/13 - 8/25

本展では、大正・昭和の日本洋画壇で活躍した巨匠、山本鼎、熊谷守一、小磯良平、猪熊弦一郎、岡本太郎、梅原龍三郎から、舟越桂、鴻池朋子、加藤ゆわなど現在活躍中の作家に至る、バラエティに富んだクレパス画...

梅原龍三郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『梅原龍三郎』の展示会情報

伊豆半島仏像めぐり 同時開催 画家たちの旅―梅原龍三郎、牛島憲之、ルノワールが見た風景―

19/4/6 - 19/6/30

本展は、伊豆に存在する7つの市と6つの町からそれぞれ1点ずつ仏像を選び、展示いたします。時代は平安時代から江戸時代まで、大きさも選ばれた基準も様々ですが、それぞれ各地の人々の信仰を集め、守り伝えられて...

巨匠たちのクレパス画展 日本近代から現代まで岡本太郎、梅原龍三郎、小磯良平、熊谷守一、猪熊弦一郎・・

18/7/14 - 18/9/9

本展では、サクラアートミュージアムの絵画コレクションから、クレパス開発と普及に関わった画家・山本鼎(かなえ)をはじめ、大正から昭和にかけて日本画壇で活躍した巨匠たちを中心に、現代の作家たちの作品も...

資生堂アートハウス名品展開館40周年記念 後期 洋画・現代美術・陶芸・金工・ガラス

18/1/16 - 18/4/1

資生堂が1947年から現在まで断続的に開催している「椿会美術展」と、1975年から1995年にかけて開催した「現代工藝展」の出品作を中心に、洋画、陶芸、ガラス工芸、金工、現代美術を併せた約80点を...

梅原龍三郎展

17/9/6 - 17/12/11

独特な筆使いと華やかな色彩で描かれる彼の作品からは奔放で豊かな人柄が感じられるようです。近代日本美術史に大きな足跡を残した巨匠の作品をお楽しみください。

岐阜県 岐阜市三甲美術館

カンヴァスの中の巨匠たち Self-Portraits by Painters

17/5/27 - 17/7/30

このたびの展覧会では、笠間日動美術館所蔵の自画像コレクションより約60作家を取り上げ、絵画作品も合わせ展示します。これらの作品に私たちは画家の人格までも垣間見ることができるでしょう。

収蔵作品展 浅井忠と弟子たち

17/4/4 - 17/5/21

本展では、浅井に学んだ弟子たちのうち、佐倉にゆかりのある都鳥英喜と倉田白羊、また浅井が京都で指導した梅原龍三郎や小川千甕、黒田重太郎、芝千秋、霜鳥之彦、長谷川良雄をあわせてご紹介します。

拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術

17/1/24 - 17/3/26

本展では、フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)との師弟関係を軸に、その画業を追います。ルノワールのほかルオーやピカソなど、梅原が出会い収集した西洋美術コレクションも...

拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え

16/10/19 - 17/1/9

本展はルノワールと梅原の作品だけでなく、梅原が蒐集した作品、梅原と親交のあったピカソやルオーらの作品約80点により、近代絵画における東西の交流をご紹介します。

尾道市立美術館名品展 小林和作とその周辺

16/11/26 - 17/1/9

本展では、独立展を活動の舞台とした尾道ゆかりの画家・小林和作を中心に、小林が師と仰いだ梅原龍三郎や中川一政、また独立展の創立会員・清水登之ら、大正から昭和初期の洋画界を牽引した神田日勝の先達たちを...