『鏑木清方』の展示会情報

美人画の雪月花 培広庵コレクションと益田玉城

11/30 - 1/19

日本有数の美人画の蒐集で知られる培広庵コレクションから、上村松園や鏑木清方など、美人画の黄金期を築いた画家たちの作品をはじめ、明治から昭和にかけての美人画の数々を選りすぐって展示し、美の競演を堪能...

鏑木清方』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『鏑木清方』の展示会情報

旅路、峠 仰ぎ見る富士

19/7/27 - 19/11/17

旅路も峠にさしかかると、そのきつい上り坂に旅人の疲れもピークとなります。そうした時、峠の先に突然に姿を現した雄大な富士山を見て、旅人は感嘆の声を上げたに違いありません。 今回は、そのような旅路で仰ぎ...

「美人画の雪月花-四季とくらし 培広庵コレクションを中心に」展

19/7/20 - 19/9/1

日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、当館の所蔵作品を加えて展覧します。

うるわしき女性美の世界 美人画

19/6/1 - 19/8/30

本年は、松園の没後70年の節目の年であり、これを記念し、本展では松園をはじめ、清方、深水らが描く美人画を一堂に展示いたします。多彩な作品を通して、うるわしき女性美の世界をご堪能ください。

百貨店で花開く ―阪急工美会と近代の美術家たち―

18/10/27 - 18/12/9

この展示では、明治から昭和にかけて、百貨店の美術展で活躍した近代の画家や工芸作家の作品を中心に、阪急百貨店に誕生した阪急工美会のメンバーによる作品も展示し、百貨店で花開いた一三を中心とした文化サロ...

開館30周年記念 近代美人画 ~描かれた女性たちに託された秘密~

18/7/7 - 18/9/2

本展は、明治から平成に至る作品を取り上げます。まず、浮世絵の伝統を継承した鏑木清方・富岡永洗・梶田半古らの挿絵の世界をご紹介いたします。

うるわしき美人画の世界 ―木原文庫より―

18/6/30 - 18/8/19

木原眞人氏の日本画コレクショ ン「木原文庫」の中から、選りすぐりの美人画および近代日本画の優品約100点を展示します。

ザ・対決! -比べて感じる日本画―

18/4/7 - 18/7/1

今回の展示では、美人画の両巨匠・上村松園と鏑木清方の美人画や、横山大観、橋本関雪、望月玉溪による富士山を題材とした作品のほか、花鳥、牡丹、猿、鯉といった同じテーマで描かれた作品を「対決」または「三...

大正ロマン昭和モダン展―竹久夢二・高畠華宵とその時代―

18/4/21 - 18/7/1

本展では、竹久夢二・高畠華宵を中心に、蕗谷虹児、岩田専太郎、中原淳一、鏑木清方、伊東深水、橋口五葉など大正から昭和にかけて活躍した画家たちの日本画、版画、挿絵原画、絵葉書、楽譜、装丁本などの作品約2...

倍広庵コレクション 華麗なる美人画展ー上村松園、伊東深水、竹久夢二、そして佐藤公紀ー

18/4/28 - 18/5/27

本展では、巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、松園に続き女性画家として活躍した島成園、池田蕉園らによる作品、東北では初公開となる竹久夢二の《投扇興》のほか、酒田(旧松山町)出身であ...

東西美人画の名作 《序の舞》への系譜

18/3/31 - 18/5/6

本展では、この機に、江戸時代の風俗画や浮世絵に近代美人画の源流を探りながら、《序の舞》に至る美人画の系譜をたどります。明治中期から昭和戦前期までの、東京と関西における美人画の展開を、松園をはじめ菱...