『棚田康司』の展示会情報

開館15周年記念展「生命の樹」

4/22 - 11/30

本展覧会では、現代においても繰り返し描かれている樹をテーマとした絵画を一堂にご覧いただきます。15名の作家たちが表現した樹木との対話を通して浮かび上がってくる現代人の姿、「いのち」のかたちをご体感く...

棚田康司』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『棚田康司』の展示会情報

OJUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

17/7/8 - 17/8/27

新作を含む約100点の展示や公開制作など、日本現代美術を牽引する両作家の共演をお見逃しなく。

兵庫県 伊丹市伊丹市立美術館

ノスタルジー&ファンタジー 現代美術の想像力とその源泉

14/5/27 - 14/9/15

本展で紹介する、世代も作風も異なる作家たちの個性的な表現活動は、一見、脈絡のない個人的領域に属するものに見えますが、ノスタルジーとファンタジーという視点を設定するとき、それらに共通する一つの世界像...

「ジパング展〜沸騰する日本の現代アート〜」

13/7/13 - 13/8/25

本展では、日本の伝統芸術のDNAを受け継ぎながら、従来の表現の枠に留まらず、自由闊達な表現をする新進気鋭の23人の作家たちの全53作品を、絵画や立体、映像などにより紹介します。

ジパング展―沸騰する日本の現代アート

13/4/7 - 13/6/16

この展覧会では、日本の伝統芸術のDNAを受け継ぎながら、新しい表現の地平を切り拓いてきた気鋭の作家たちの絵画や立体、映像などの作品約35点を紹介します。

棚田康司「たちのぼる。」展

13/4/6 - 13/5/26

関西初の大規模個展となる本展では、大学院修了作品から最新作までの約50 点の彫刻、さらに制作の源泉であるスケッチなどを展示し、棚田の制作を網羅的に紹介します。

兵庫県 伊丹市伊丹市立美術館

ジパング展 沸騰する日本の現代アート

12/10/6 - 12/12/2

本展では、日本の伝統芸術のDNAを受け継ぎながら、従来の表現の枠に留まらず、自由闊達な表現をする新進気鋭の作家たちの作品を紹介します。

棚田康司−たちのぼる。展

12/9/16 - 12/11/25

棚田にとって東京の美術館における初の個展となります。大学院修了作品から新作まで、また制作過程のスケッチなども含め、棚田の一連の作品群を網羅します。

東京都 練馬区練馬区立美術館

棚田康司展「○と一」(らせんとえんてい)

11/9/22 - 11/10/14

スパイラルに立ち現れる7体の少年少女、訪れる人を導く参道のごとき一本の道。スパイラルガーデン全体を作品と化す、棚田康司・東京初の大規模個展

東京都 港区スパイラル

創造と回帰 現代木彫の潮流

10/9/11 - 10/10/17

本展は、そうした木による立体表現の「これまで」を、小清水漸、舟越桂、戸谷成雄、砂澤ピッキ、神山明らの作家によってたどり、また、須田悦弘、三沢厚彦、三輪途道、棚田康司、三宅一樹、土屋仁応など最新鋭の...

ヴァンジ彫刻庭園美術館 所蔵作品展「結びあう影」

09/9/13 - 09/12/25

本展にて展示される、我々と同じ今を生きる作家たちによる作品は、一方が他方に呼応し、対置し、あるいは重なりあうように表現されています。