『須田悦弘』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

須田悦弘』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『須田悦弘』の展示会情報

須田悦弘 ミテクレマチス

18/4/22 - 18/10/30

古来より人々が自然に魅せられ、愛でてきたこと、そして文化を育み、芸術作品を享受してきたこと、植物への洞察と考証から生み出される須田の作品は、それらについて自然とアートの重なる場所で、新たな視点を提...

CCMAコレクション いま/むかし うらがわ

17/8/5 - 17/8/27

目に見えないものを指す「うら」という言葉にかけて、この世の「うら」を描いた怪談ものや、表に見えないひとの「心(うら)」を印象深くとらえたもの、美術作品を裏に表に支える知られざるテクニック、スケッチ...

開館25周年記念 MIMOCAコレクションじつはいろいろあるんです!

17/2/25 - 17/5/28

優れた作品の数々でありながら、まとまってご紹介する機会がなかった当館コレクションを開館25周年を記念して公開いたします。ぜひご覧ください。

びっくり!そっくり!~究極のリアル~

16/4/21 - 16/8/23

絵画や彫刻で本物そっくりに表現された「ひと」や「もの」。いまにも動きだしそうな「リアル」に迫る企画です。

福岡県 福岡市福岡アジア美術館

十和田市現代美術館 開館5周年記念展 vol.1 flowers(フラワーズ)

13/4/27 - 13/9/8

十和田市現代美術館の常設展作家に新たなアーティストを加え、花の作品を多数出品してもらいます。作品は美術館のみならず、街中にも展開し、観客は美術館から街の中へ、作品探しの冒険に出発します。

フラワー・オブ・ライフ

13/3/16 - 13/6/2

花にまつわる作品の数々をご紹介するとともに、それらの姿をとおし、くらし・生きかた・いのち、“ひとの「生(せい)」”と花との結びつきをあらためて考えます。

小さな世界へようこそ!─ 5人のアーティストと美術館コレクションのすてきな出会い ─

13/2/9 - 13/3/24

このたびの展覧会では、5人のゲスト・アーティストが「小さな世界」をテーマに、それぞれの作品と高松市美術館コレクションを組み合わせて、ユニークな展示空間の創出に挑みます。

須田悦弘展

12/10/30 - 12/12/16

本展は、最初の作品《銀座雑草論》(1993)から、代表作《泰山木:花》(1999)、《睡蓮》(2002)、そしてこの展覧会のために作られた新作《芙蓉》(2012)に至る須田の仕事を紹介いたします。

千葉県 千葉市千葉市美術館

開館10周年記念展 庭をめぐれば

12/4/21 - 12/8/31

開館10年の歩み、美術館の特色と活動を「庭」というテーマに重ね、今という地平を切り開く19組の日本の現代作家をご紹介いたします。

抱きしめたい! 近代日本の木彫展

11/11/29 - 12/1/15

高村光雲、米原雲海、平櫛田中をはじめ、橋本平八、圓鍔勝三、舟越桂、三沢厚彦、須田悦弘など明治期から現代にいたる約80点を紹介。