『舟越桂』の展示会情報

え!からはじまる、ストーリー。

7/3 - 9/24

互いの表現を求め合う美術と文学。本展は、このふたつの出会いによって生まれた新たな物語を当館のコレクションの「え(絵)」に探すものです。それは「え!」という驚きをともなうものかもしれません。

舟越桂』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『舟越桂』の展示会情報

ひと 人・顔・姿

18/3/21 - 18/6/24

人の顔や姿には豊かな個性があふれています。この展覧会は「ひと」に焦点をあてながら、所蔵する絵画や彫刻などの作品約70点を3つのテーマに分けてご紹介するものです。魅力的に表されたさまざまな「ひと」をどう...

資生堂アートハウス名品展開館40周年記念 後期 洋画・現代美術・陶芸・金工・ガラス

18/1/16 - 18/4/1

資生堂が1947年から現在まで断続的に開催している「椿会美術展」と、1975年から1995年にかけて開催した「現代工藝展」の出品作を中心に、洋画、陶芸、ガラス工芸、金工、現代美術を併せた約80点を...

開館35周年記念 プレミアム・コレクション

17/11/4 - 18/1/14

本展では絵画・彫刻・工芸などの多彩な作品を紹介します

舟越桂 私の中のスフィンクス

16/4/23 - 16/6/26

最新作を含む彫刻・ドローイング・版画約70点を常設・企画の両展示室に展示する本展で、舟越芸術の造形の魅力を心ゆくまでお楽しみください。

新潟県 新潟市新潟市美術館1

山本鼎から鴻池朋子まで 郷愁と未来の輝き‐クレパス画名作展

16/4/9 - 16/6/19

このたびの展覧会では、当館所蔵の小磯良平、岡本太郎らの油彩画も展示し、それぞれの画材の特性と共通性に迫ります。画家の個性が際立つ名作の数々をお楽しみください。

舟越桂 私の中のスフィンクス

16/2/9 - 16/4/10

本展では近年制作された彫刻とドローイングを中心に、舟越桂の活動を紹介します。

三重県 津市三重県立美術館

舟越桂 私の中のスフィンクス

15/9/19 - 15/12/6

本展覧会では、初期から最新作までの流れをふまえつつ、自由な発想が生んだ異形の姿が展開する創造の醍醐味を、彫刻、素描、版画あわせて約70点によって紹介します。

群馬県 館林市群馬県立館林美術館

船越 桂 私の中のスフィンクス

15/6/27 - 15/8/30

舟越作品に現れる異形の姿にも光を当てます。最新作を含む彫刻30点と素描、版画数十点によって舟越芸術の魅力に迫ります。

兵庫県 神戸市兵庫県立美術館

「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」

15/4/18 - 15/6/28

約140点の作品を通し、現代アートの息吹が生き生きと体感できることでしょう。

「はんが さまざま 館蔵版画名品展2015」

15/4/7 - 15/6/28

木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど、幅広いジャンルの作品を展覧します。