『牛島憲之』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

牛島憲之』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『牛島憲之』の展示会情報

資生堂アートハウス名品展開館40周年記念 後期 洋画・現代美術・陶芸・金工・ガラス

18/1/16 - 18/4/1

資生堂が1947年から現在まで断続的に開催している「椿会美術展」と、1975年から1995年にかけて開催した「現代工藝展」の出品作を中心に、洋画、陶芸、ガラス工芸、金工、現代美術を併せた約80点を...

富士、友として

17/9/2 - 17/11/26

今回の展示では、赤富士や雲海の上に頭を出す特別な富士山ではなく、「友として、日々を一緒に過ごす山、富士山が日常に見せる表情」に注目して、移り行く季節の富士、時間の経過と共に変化する富士、山麓の生活...

特集展示 「日本の美」

16/3/25 - 16/6/28

神宮美術館収蔵作品の中から我が国の風光明媚な風景や歴史上の人物を主題として制作された日本画・洋画・彫塑・工芸作品を公開。

府中市美術館コレクション 牛島憲之展

15/3/14 - 15/5/10

本展出品作品は、牛島憲之記念室を設ける府中市美術館(没後、遺族から一括寄贈)のコレクションで構成するもので、静謐な風景に宿る詩情豊かな牛島芸術を、知って頂こうと開催するものです。

広島県 尾道市尾道市立美術館

夏休み美術館「ガリバーの大冒険」

14/6/21 - 14/8/31

船医レミュエル・ガリバーとともに冒険の旅へ。不思議な国々をめぐりながら、美術の世界を探検します。府中市美術館の名品を見て、身体と言葉と心で感じながら、『ガリバー旅行記』の物語を楽しみます。

色のたのしさ ―島根県立美術館コレクションを中心に―

14/1/2 - 14/3/3

我が国における古代色名のうち、最も本来的であり日本人の基層をなすと考えられている色彩―「あか」「あお」「しろ」「くろ」の4色に着目し、当館コレクションを中心に油彩・版画・彫刻・工芸・写真など多彩なジ...

春の所蔵作品展 「春を逍遥」

11/3/2 - 11/5/29

橋本関雪、鏑木清方、中島千波ら近現代の著名日本画家による季節の花々や桃の節句にちなむ名画、江戸の英一蝶らによる菖蒲の節句を祝う作品や時代物子供鎧兜を展観。洋画では金山平三や牛島憲之、山下大五郎によ...

館蔵油彩名品展 資生堂ギャラリーと戦後の洋画と

10/7/27 - 10/10/17

今回の展覧会では、資生堂が1947年より同ギャラリーを会場に断続的に開催している「椿会美術展」や、中堅洋画家による資生堂主催のグループ展「檀會」(まゆみかい・1950−1968)への出品作を中心に、資生堂がその...