『三輪晁勢』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

三輪晁勢』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『三輪晁勢』の展示会情報

おかざき世界子ども美術博物館所蔵 世界の巨匠たちが子どもだったころ

18/7/20 - 18/8/26

本展では、自分と同じ年代に制作された美術家たちの作品鑑賞を通して芸術の多様な世界を身近に感じると同時に、「見て、考えて、作る」ワークショップなども実施します。 新しい時代を切り開いていく子どもたちの...

日本画モダニスト 堂本印象と門下の精鋭たち展

18/1/13 - 18/3/4

本展は、京都府立堂本印象美術館の所蔵品から49点を選び、堂本印象の多岐にわたる業績を紹介するだけでなく、三輪晁勢、山本倉丘、堂本元次、岩澤重夫ら東丘社の門人たちの作品8点、および昭和19(1944)年に東...

小林古径や土田麦僊ら 新潟出身作家の絵画・工芸展

16/4/11 - 16/6/25

ふるさと新潟を代表する芸術家の作品約40点を一堂に展示いたします。

特別企画展「三輪晁勢 ―色彩の歓喜―」

15/4/22 - 15/6/14

本展は、数ある晁勢作品のなかから、本画と水彩画、挿絵などを合わせた約120点を紹介します。

新潟の日本画100年

13/10/26 - 13/12/1

本展では、巨匠の名品のみならず、新潟の日本画の源流である江戸時代の五十嵐浚明や行田魁庵らの作品から、精力的に活躍している現役作家である長沢明らの作品にいたるまで、100年以上連綿と引き継がれてきた新潟...

近現代日本画 自然との対話−飛鳥・歴史の地から美の競演−

13/2/3 - 13/3/31

本展では、日本を代表する画家、田中一村、三輪晁勢、野々内良樹、三輪晃久、大矢 紀、木下育應らが、四季折々の趣・彩・和という感性を多様な表現で描いた作品を、当館寄贈作品の中からご紹介します。

近代美術館の名品

10/12/2 - 11/1/23

今回は、その膨大な数にのぼるコレクションから、近代日本画、日本洋画、西洋絵画の名品を厳選し、時代の流れや画家のつながり、同じ主題での表現のちがいなどをわかりやすくご紹介します。

日本画のモダニズムと現代 /自然、感動、躍動

09/12/19 - 10/3/7

本展覧会では、大正から昭和そして戦後へとめまぐるしく移り変わる時代に生きた個性派の作家たちが、光彩を放ちながら活気を取り戻していった日本画の軌跡を辿ろうとするものです。

彩発見!新潟の日本画

08/10/25 - 09/1/15

新潟出身の日本画家といえば、まず小林古径、土田麦僊、横山操の名が挙がります。この他にも初期文展・帝展で活躍した尾竹三兄弟、新興大和絵の岩田正巳、京都画壇の三輪晁勢、新潟の風土をテーマにした小島丹漾...