『瑛九』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

瑛九』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『瑛九』の展示会情報

日本作家の版画展

18/1/7 - 18/3/25

夢みる版画―まなざし、幻想、創造/屏風の美

17/9/28 - 17/10/22

1970年に「動物シリーズ」を制作した香月泰男、水滴や石を銅版画の技法を駆使して写実した麻田浩、ユーモラスに物を他のモノに見立てた泉茂などの現代版画をご紹介します。版画ならではの多彩な技と表現をお楽し...

「交差するアーティストたち-戦後の関西」展

17/7/15 - 17/9/18

本展ではコレクション作品のなかより、阪神間といわれる神戸から大阪を範囲とする地域ゆかりの長谷川三郎、吉原治良、津高和一を柱にして、アーティストたちの活動や交流を紹介します。

瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす

16/11/22 - 17/2/12

約50点の初公開作品、書簡などの関連資料に加え、以前から所蔵している作品もまじえて、「レアル(リアル)」を求めて苦闘するデビュー前後の瑛九の実像を紹介します。

東京都 千代田区東京国立近代美術館

サラリーマンコレクターの知られざる名品 わの会展

15/12/5 - 16/2/7

美術品コレクターの集まりである「わの会」秘蔵のコレクション約150 点を、公立美術館で初めて公開します。

神奈川県 平塚市平塚市美術館

コレクション展Ⅲ 特集 版画芸術への誘い

15/4/29 - 15/6/28

本展では、当館が所蔵する約4,500点の版画から国内作家の作品に焦点を当て、版画技法の魅力に迫ります。

リニューアルオープン記念展:private, private―わたしをひらくコレクション

15/4/11 - 15/5/24

この展覧会がさまざまな「private」と新たに出会う場となり、「わたし」の感覚をしなやかに「ひらく」―その契機となることを願っています。

「日本作家の版画」 展

15/1/4 - 15/3/29

開館40周年記念 丘の上のタカラ箱

14/7/19 - 14/11/3

世界の巨匠たちの名品から、北九州だからこそ意味を持つ作品まで、唯一無二のコレクションを抱く「タカラ箱」の魅力をぜひ体感してください。

真岡発:瑛九と前衛画家たち展 ― 久保貞次郎と宇佐美コレクションを中心に

14/4/19 - 14/6/22

本展は、宇佐美コレクションの瑛九作品を第1部とし、第2部では瑛九らのデモクラート美術家協会の作家たちを始め、北川民次、オノサト・トシノブ、靉嘔、磯辺行久,池田満寿夫ら、久保貞次郎周辺の作家たちの作品を...