『浦上玉堂』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

浦上玉堂』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『浦上玉堂』の展示会情報

雪舟と玉堂 ―ふたりの里帰り

21/2/10 - 21/3/14

本展は雪舟生誕600年と玉堂没後200年を記念して、日本美術史上で燦然と輝く巨匠ふたりに揃って「里帰り」してもらうという、これまでにない企画です。さらにこのたびは門外不出の名宝である雪舟《四季山水図巻》...

愛知県美術館所蔵 木村定三コレクションの文人趣味と煎茶 ―こだわりの遊び―

20/1/11 - 20/3/22

本展では、中国黄檗隠元の書をはじめ、康煕帝の硯、浦上玉堂、長沢芦雪、曾我蕭白、富岡鉄斎、小川芋銭、熊谷守一などの作品、文人趣味の漆器や金属器、陶磁器を含めた煎茶道具など、137件を展示します。

近世の南画と京焼を楽しむ 近世の絵画・工芸展

19/1/7 - 19/3/16

絵画では、池大雅、池玉瀾、浦上玉堂、田能村竹田、青木木米らの南画の作品を中心に、酒井抱一らの作品も添えて展示いたします。また、陶芸では、歴代の清水六兵衛や仁阿彌道八らの京焼の作品も併せて展示し、近...

瀬戸大橋開通30周年記念企画 くらしき物語 倉敷・児島・玉島 〈児島編〉

18/7/14 - 18/9/9

このたびの特別展では、写真家の緑川洋一が開通にあわせて撮影した瀬戸大橋の美しい風景写真を加えて、これら児島ゆかりの多彩な美術を紹介します。

文人として生きる− 浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術

16/11/10 - 16/12/18

国宝・重要文化財をはじめとし、新出、初公開作品も多数含む270 点から構成いたします。

浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術

16/9/23 - 16/10/30

玉堂父子の全国にまたがる足跡を追いながら、珠玉の作品群をひとつの会場で一覧できる、かつてない規模の展覧会です。重要文化財8件を含む約250点から構成され、前・後期で大規模な展示替えを行います。

ノーベル賞作家 川端康成 珠玉のコレクション展

16/9/3 - 16/10/16

。今回の展覧会では、公益財団法人川端康成記念会の全面的な協力のもと、川端が所有していたこれらの美術作品を紹介するとともに、川端の追い求めた美の世界を検証します。

山水 - 理想郷への旅 -

16/2/26 - 16/4/10

本展覧会では、日本、中国・朝鮮、版画の三章に分けて、山水図の魅力を紹介します。

奈良県 奈良市大和文華館

企画展「玉堂と文人画の世界 ー春を彩る館蔵名品とともにー」

16/3/5 - 16/4/3

本展では、玉堂が描いた「夏晩水亭図」や「平遠奇峰図」をはじめ、琴譜や印章などの愛用品や、長男春琴(1779~1846)が古希の祝いに描いた「玉堂寿像」など、玉堂ゆかりの品々をご覧いただきます。

岡山県 岡山市林原美術館

企画展 山陰放送開局60周年記念 川端康成と東山魁夷―巨匠が愛した美の世界―

15/3/20 - 15/5/10

国宝である池大雅・与謝蕪村《十便十宜図》、浦上玉堂《凍雲篩雪図》をはじめ、文豪川端康成(1899-1972)が愛した美の世界を紹介します。

巨匠の眼 川端康成と東山魁夷

14/7/16 - 14/8/24

この展覧会では、川端と東山の収集品に、両家で所蔵される東山作品を合わせて、200点余りを紹介します。

大雅から鉄斎まで 「文人画の世界展」

14/4/14 - 14/6/21

約30点を展示いたします。また、新潟県指定文化財の池大雅「渭城柳色図」も特別出品し、併せて唐物の漆芸作品や陶芸作品も展示いたします。

今日を創る京の人

13/3/23 - 13/8/18

京都という伝統ある土地や新しい西洋文化に影響を受けながらも、それらを活かし新しい日本画の創造を成した者。西洋絵画の真似に留まらず、「日本式」ともいえる洋画を創り上げた者。画家たちの芸術復興の軌跡を...

巨匠が愛した美の世界 川端康成・東山魁夷コレクション展

13/4/12 - 13/5/19

本展は、二人の巨匠のコレクションや交流を示す書簡に、新たに発見された川端愛用の硯や筆などの文具や闊達な書も紹介します。二大コレクションの競演を ご堪能いただければ幸いです。

川端康成コレクションと東山魁夷

11/9/17 - 11/11/6

本展は、池大雅と与謝蕪村の合作《十便十宜図》と浦上玉堂《凍雲篩雪図》(いずれも国宝)をはじめとする川端の収集した美術品を中心に、東山の創作の源となった美術コレクションもあわせて紹介し、さらには両家...

日本の美・発見? 大雅・蕪村・玉堂と仙がいー「笑(わらい)」のこころ

11/9/10 - 11/10/23

この展覧会では、出光コレクションの中から池大雅・与謝蕪村・浦上玉堂の巨匠3人と、仙がいを合わせた優品56件により、様々な「笑」を知的に表現した4人の個性に光をあてます。ひねりが効き過ぎた文人画の巨匠た...

帰ってきた江戸絵画ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

11/9/3 - 11/10/16

ギッター博士の「眼」を通じた日本美術の持つ「純粋で、シンプルで、素朴な」美しさ、とりわけ墨線の持つ多様な表現をお楽しみいただきます。

松田基コレクション 〜 岡山ゆかりの画家たち

10/10/19 - 10/12/26

今回の展示では、岡山県立美術館のご協力をいただき、当館所蔵の竹久夢二作品と、赤松鱗作(あかまつりんさく)や中山巍(なかやまたかし)など、岡山の画家が描いた女性像の共演をご覧いただく特別展もございま...

第25回国民文化祭・おかやま2010協賛 岡山・美の回廊

10/10/8 - 10/11/7

当館ではこの国民文化祭に協賛し、その開催時期にあわせて、平安時代から現代に至るまで約1000年に及ぶ時間を横断して岡山ゆかりの美術を取り上げる特別展覧会「岡山・美の回廊」を開催します。

色と墨のいざない−出光美術館コレクション展−

10/9/11 - 10/10/11

今回の展覧会ではその中から、色彩と墨による日本絵画の醍醐味を堪能いただくことを目的とし、鎌倉時代から江戸時代に及ぶやまと絵作品に、室町時代からの水墨画を交え、また狩野派の屏風絵や池大雅・浦上玉堂・...

岡山県立美術館所蔵 雪舟と水墨画

08/12/20 - 09/1/25

中国大陸に起こり、日本でも発展を遂げた水墨画。モノクロームのなかに、時には色彩を超えた世界が広がります。岡山は日本における水墨画の巨匠雪舟の故郷であることから、岡山県立美術館では水墨画の展示を方針...

R

Resonance(リゾナンス)―共振する感覚

08/10/28 - 08/12/26

「風景ルルル」展の出品アーティストから自作をお借りし、当館収蔵品と組み合わせて展示します。日頃、現代アート以外の分野を専門にしている学芸員たちが、独自の視点でアーティストの作品を解釈、響き合う一点...