『萬鉄五郎』の展示会情報

H

H29久万美コレクション展Ⅱ 『画家の「最期」と「最後」』

12/2 - 4/15

画家が「最期」に描いた作品ではなく、描かれた人物、モデルが「最期」を迎えているというケースも多くあります。 これらの作品には描かれた人物の生涯、運命、生死はもちろん、画家自身の死生観も内包されている...

萬鉄五郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『萬鉄五郎』の展示会情報

没後90年 萬鐵五郎展

17/9/16 - 17/11/19

萬鐵五郎(よろず・てつごろう、1885-1927)は、個性派と呼ばれる芸術家を多数輩出した大正時代において、ひときわ特異な才能を輝かせた画家として知られます。没後90年を記念して開催する本展では、重要文化財《裸...

新潟県 長岡市新潟県立近代美術館1

没後90年 萬鐵五郎展

17/7/1 - 17/9/3

今回の展覧会は《裸体美人》《もたれて立つ人》などの油彩画の代表作に加えて、これまであまり注目されてこなかった水墨画にも焦点を当て、出品点数約300点によって、その造形や表現の変遷、同時代の油彩画との関...

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

17/4/22 - 17/7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

没後90年 萬鐵五郎 展 YOROZU Testugoro 1885-1927

17/4/15 - 17/6/18

萬鉄五郎記念美術館では、従来あまり注目されてこなかった、萬の南画(水墨画)制作に焦点を当て、萬の南画代表作100点とその関連作品を展覧し、造形や表現の変遷、同時代の油彩画との関連性などについて考察しま...

岩手県 花巻市萬鉄五郎記念美術館

没後90年 萬鐵五郎展

17/4/15 - 17/6/18

個性派と呼ばれる芸術家を多数輩出した大正時代において、ひときわ特異な才能を輝かせた画家・萬鐵五郎。本展は萬鉄五郎記念美術館と初共同開催する20年ぶりの大回顧展です。当館では代表的な油彩作品をはじめ、...

岩手県 盛岡市岩手県立美術館

所蔵名作展「近代日本の洋画・日本画」

16/11/18 - 17/1/29

本展は、日本画では、小林古径をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、須田国太郎、小杉未醒、萬鉄五郎、三岸好太郎、国吉康雄など近代の洋画家たちの作品や浜口陽三の版画作品を中心に、併せて4...

動き出す!絵画 ペール北山の夢--モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

16/11/19 - 17/1/15

今回の展覧会では、この北山の活動を手がかりに、大正期の日本を熱狂させた西洋美術と、それに影響を受けながら展開した近代日本の美術を同時に紹介することを試みます

萬鉄五郎を解いて、見る。―観る・読む・語る 萬鉄五郎―

16/4/23 - 16/7/10

様々な視点から語られるエッセイを読み、それを手掛かりに作品を鑑賞していただくことで、萬鉄五郎を読み解く機会となればと考えています。

岩手県 花巻市萬鉄五郎記念美術館

萬鉄五郎×岸田劉生 その仲間たち

16/4/16 - 16/6/12

萬鉄五郎、岸田劉生を中心に大正期から戦前までの湘南の地で生まれた日本近代洋画の展開を検証します。

神奈川県 平塚市平塚市美術館